スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但馬名所巡り【和合の樹】※絡み合う神秘と白い誘惑 

カテゴリ:但馬名所巡り

<昨日の続き>
ロープウェイ山頂でも暑いのですぐに降りようと思った時に
ふと目に入ったのが「和合の樹」

なんじゃそりゃ??

200m程と看板に書いてあったので、ついでに見てきました。

なになに・・・
kinosakit003.jpg


こりゃ珍しい( ゚∀゚)・∵.

行くべし!!

しかしさすが山頂

平坦な200mではありませんでした(;・∀・)
kinosakit004.jpg

汗がさらにふきだした頃に「和合の樹」を発見☆
kinosakit002.jpg

見事に下半身が絡みついてます!(でしょ?)

こりゃすごいです。

しかし。。。
kinosakit005.jpg

看板の最後にある
「特に、カップルにお勧めです!」って(笑)

山道を引き返し、山頂駅についた頃は顔面汗べしょ(;´∀`)

山頂駅にある茶店の看板につられ、ソフトクリーム買っちゃいました。
kinosakit006.jpg

店員のお姉ちゃん
『お客さん、すごい汗ですね』
「和合の樹を見に行ってきたけど、こんなにきついとは思わんかった」
『あ、見に行かれたんですかぁ・・・たどりつけました?』
「うん、なんとか」
『よかったですね♪どうぞ店内でゆっくり休んでくださいね♪(笑顔)』
・・・
惚れてまうやろー(笑)

何も考えずソフトクリームにむしゃぶりついてから
「あ!写真(;・∀・)」
kinosakit007.jpg

すいません。半分減ってます。・゚・(ノД`)・゚・。

お店は上品な店でしたよ(#^.^#)
kinosakit008.jpg

自分であぶる「いろり団子」というのがありましたが、
この季節ではないですね(笑)



関連ランキング:甘味処 | 城崎温泉駅


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 豊岡情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
「応援ポチ」よろしくお願いしますm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

コメント

おぉ~お邪魔したら更新したてでした!
おかえりなさい。

なんとまぁタイトルがe-349
フムフムそういうことだったのかぁ…
すごい絡み合ってますねぇ 

なおきさんには珍しい食べかけ写真なので、
どれだけ暑くて冷たいのを食べたかったのか
よくわかりましたよi-179

じょびんぬさんへ

じょびんぬさんも美味しそうな記事いっぱいで(笑)

タイトル、もっと激しいのにしようかと思ったんですが
「なおき」キャラを壊したくなかったので(笑)

ソフト、ほんと何も考えずむしゃぶりついてました(#^.^#)

Re: 絡み合う神秘「和合の樹」と白い誘惑

あははは、そりゃそのシチュエイションでそんなこと言われたら
「ほれてまうやろー」ですね(笑)

しかもなんかなまめかしい木ですねー。

Re: 絡み合う神秘「和合の樹」と白い誘惑

ウッヒャー(=´∀`=)
絡んでますね。スゴイ現象!
こんなことってあるもんなんですね。

アイスの気持ちはよくわかります。
僕もいつもいつも食べてる最中に「あ、写真!」と気付くのです(ノД`)

まなみさんへ

俺が20代ならほれてましたね(笑)

なかなかなまめかしいでしょ(#^.^#)

珍しい木やと思います。

さいごうさんへ

おもいきりからんでました。

春先とかならもう少し楽に見れるんですけどね(^_^;)

グルメブログネタを考えてるのに
この時ばかりは本能が優先しました(笑)

やばいねえ

朝から見るような画像ではないね★
(・・・嘘です)
あぶりダンゴの画像が見たい~~~♪
こんど行ったら是非★

らんらんらんさんへ

「木」ですから・・・
朝でもokです(#^.^#)

あぶり団子すっごい気になったけど・・・
暑すぎて興味がわかなかったです。
まだまだ貧弱( ;∀;)

カンゲキ☆

こんばんは(^^)v。
実は、先月、招月庭のバイキングの帰りに登ったんですが、和合の樹は
行かなかったんです~。なんで、見れて嬉しい~。

ソフトクリーム、美味しそうですね♪。

Lady Gabriellaさんへ

もう少しいいカメラを持ってればもっと綺麗に撮れたんやけど・・・
なんせ携帯カメラで頑張ってます(^_^;)

なかなか珍しい光景でした☆

でも・・・暑過ぎ(; ・`д・´)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。