スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療養中に読書【1Q84(BOOK1)】※村上春樹ワールドを体験 

カテゴリ:読書

昨日は腰痛だいぶましになってきたんやけど、用心のため午後休をとりました。

といっても熱がある訳ではないので、
帰省中に買ってた読みかけの本を読んで過ごしました。

「東野ワールド」で培った読書力を試すべく、挑戦したのが
「1Q84(BOOK1)」
1Q84 BOOK 11Q84 BOOK 1
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る

※実はブックオフで950円で売ってたんで(#^.^#)
 1,800円は高すぎます(;´Д`)

<内容紹介>
1949年にジョージ・オーウェルは、近未来小説としての『1984』を刊行した。
そして2009年、『1Q84』は逆の方向から1984年を描いた近過去小説である。
そこに描かれているのは「こうであったかもしれない」世界なのだ。
私たちが生きている現在が、「そうではなかったかもしれない」世界であるのと、
ちょうど同じように。

<感想>
BOOK1では結論はでてません。
なのでスッキリ感は全くありません。

「青豆」と「天吾」2人の視点で展開されるストーリー
共通する部分はわかるのですが、あとはそれぞれのストーリーが
展開される。

細かすぎる描写(性描写を含め)に疲れながらも、最後まで読んでしまいました。

BOOK1だけで感想をいうには早いと思いますが・・・
「俺はこれだけ書いてあげてるんだから、わかるでしょ」
みたいな雰囲気を感じます。
たしかに「布石」は多くでてきてるんやけど、謎は謎のまま
過去逮捕者を多く出した例の宗教団体を意識した団体もでてきます。

BOOK2を買うかどうか微妙ですね・・・
950円で中古店にあれば買うかな
1, 800円なら・・・東野圭吾の本を3冊買います☆

ただ読み終えた後に
「あれ!?今は現実の世界?違う世界?」
とうろたえる感覚は味わえます(#^.^#)

ぎっくり腰が現実じゃなければいいのに(笑)

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村
↑↑↑
「応援ポチ」よろしくお願いしますm(_ _)m


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

コメント

読解力がない私には1Q84は難しすぎるようで(笑)

お昼から休みもとれて、腰もましになってきてるとのことでよかったですね!
安心しました。
今日はお仕事一日出来そうですか?

じょびんぬさんへ

文章は決して難しくないんですよ!
でも、「作者のメッセージ」がよくわかんない(#^.^#)

仕事、今日はリハビリ運転、明日から本格復帰を目指してます(笑)

村上春樹・・・・

賞を取ってるからすごいんだろうケド
フクザツな読み解く系はどうも・・・。

ま、東野でもいいよ。
(かなり上から目線・・・・・・(-_-))

らんらんらんさんへ

わ~いヽ(^o^)丿
東野のお許しがでた~(笑)

村上春樹・・・
結構好き嫌いが分かれるようです。

若い人向きなのかなぁ(老人の感覚)

Re: 療養中に読書【1Q84(BOOK1)】※村上春樹ワールドを体験

私は村上春樹が苦手なんですよ。
なんかね、上澄み液みたいな綺麗ごとばかり書いてる感じがして。若いころ読むといいのかなー。
クレバーだとは思うんですけどね。
なんか1を語って10を悟れみたいなところがいや

まなみさんへ

お~全く同感ですね☆
その感覚を良とするか、否とするかですね。
俺もすんなりとは理解できなかったです。

Re: 療養中に読書【1Q84(BOOK1)】※村上春樹ワールドを体験

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色さんへ

TBさせていただきました。

今後ともよろしくです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「1Q84」BOOK1 BOOK2 BOOK3 村上春樹

心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。 心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。 「こうであったかもしれない」過去が、その暗い鏡に浮かび上がらせるのは、 「そ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。