スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中に読書【変身:東野圭吾】※非現実的なのに現実と錯覚する 

カテゴリ:東野 圭吾

古本屋で見つけたのでまよわず買いました。

変身
変身 (講談社文庫)変身 (講談社文庫)
(1994/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


<裏書き>
世界初の脳移植手術を受けた平凡な男を待ちうけていた過酷な運命の悪戯!
脳移植を受けた男の自己崩壊の悲劇。
平凡な青年・成瀬純一をある日突然、不慮の事故が襲った。
そして彼の頭に世界初の脳移植手術が行われた。
それまで画家を夢見て、優しい恋人を愛していた純一は、手術後徐々に性格が変わっていくのを、自分ではどうしょうもない。
自己崩壊の恐怖に駆られた純一は自分に移植された悩の持主(ドナー)の正体を突き止める。

<感想>
前に読んだ「分身」と同じように、非現実的な手術が行われます。
そして、移植された脳が本来の自分自身の脳を蝕んでいく。
ありえないはずなのに、小説を読むにつれ現実におこりうる世界として没頭します。
非常にSFで、ある意味ホラーで、でも書かれてるのは心。
自己崩壊の恐怖の中にもすごく感動的な話しです。

これで1994年の作品∑(゚∀゚ノ)ノ

やっぱ外れがないですね~

最後の2行で
涙がでます。・゚・(ノД`)・゚・。

愛って素晴らしいですな~(#^.^#)

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村

朝からファイル(画像)のアップロードができません(;・∀・)

※他の方はできてるようですけど・・・

で、頭がまとまってないままの読書感想です。
すいません

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

コメント

脳は変わっても心はそのままなんですね。
だんだん自分が違う自分になっていったらどうしよう…

私は画像処理できないんで分からないんですが、
他の方のブログにお邪魔しようと思ってもエラーで訪問できない時が最近あります。
PCタイムが楽しめないとツライです~

あ~

コレ よんだよ~
途中で気持ち悪くなってきました
だって 「まさか??」が 「まさか!!」だったから。私が戴くなら 島田シンスケの脳がいいな~。
そして あんなふうに金儲けするんだ!(なんやねん☆)

じょびんぬさんへ

体験できるならしてみたいけど・・・
やっぱり怖いよね(・。・;

画像、今確認したらなおってました☆

いつもどおりのリズムでupせんと、ばたばたします(;・∀・)

らんらんらんさんへ

読まれてましたか( ゚∀゚)・∵.
たしかに、現実として考えると・・・
ちょっと気持ち悪いですよね。

シンスケの脳かぁ・・・

俺なら・・・坂本龍一かな(#^.^#)

そして金儲けするんだ!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。