スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中に読書【さまよう刃】※重く哀しいテーマ 

カテゴリ:東野 圭吾

映画にもなってますが、改めてベストセラー書を読みました。

さまよう刃
さまよう刃 (角川文庫)さまよう刃 (角川文庫)
(2008/05/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る

<裏書き>
長峰の一人娘・絵摩の死体が荒川から発見された。
花火大会の帰りに、未成年の少年グループによって蹂躙された末の遺棄だった。
謎の密告電話によって犯人を知った長峰は、突き動かされるように娘に復讐に乗り出した。
犯人の1人を殺害し、さらに逃走する父親を、警察とマスコミが追う。
正義とは何か。誰が犯人を裁くのか。
世論を巻き込み、事件は予想外の結末を迎える-。
重く哀しいテーマに挑んだ、心を揺さぶる傑作長編。

<感想>
ほんとはこの作品、読みたくありませんでした。
この裏書きをみただけで、非常に重い感じで、
サクサク読める作品じゃないのはわかってたので・・・

いざ読んでみると、思ったとおり少年法に守られた「クズ」への苛立ちと
「父親」として見る主人公長峰への共感でとても辛い作品でした。

ハッピーエンドではありません。
でも「プチどんでん返し」の内容で、少しは心が救われたのも事実です。

少女襲撃では犯人、長峰に殺された立場では被害者である若者の
母親の言動も小説上では醜いですが、もし我が子の立場なら同様に醜く
子供を庇ってしまうであろうリアリティもしんどかったです。

この作品を読めば、現在の法律・警察のなんと冷たいことか
考えさせられます。
娘を持つ父親、息子を持つ母親に、ぜひ読んでいただきたい作品です。
明日は我が身かもしれない、その時どう動くか、
あってはなりませんが、人ごとではありません。。。
俺は、長峰を支援します。

この映画、寺尾聡が長峰役で映画化されてます。
さまよう刃 [DVD]さまよう刃 [DVD]
(2010/04/21)
寺尾聰、竹野内豊 他

商品詳細を見る


これ借りて見たい(>_<)

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

コメント

わ~ん★

わたしも この手は 絶対読まないよ(;一_一)
だって、
だって、
だって、
悲しくなるもーん゜(ノ□`。)゜。。。。。。。。

でもオトナな私たち。
たまには 苦い薬みたいな こういうのんも必要なのか???

らんらんらんさんへ

少年犯罪は現実に起こってるから
一度は目をそむけず向き合ってほしいテーマですね。

でも、でも、でも、
読めば余計にドンヨリくるのは間違いありません(-_-;)

もっとスカッとした殺人事件を推理したいです。
(あくまで小説ね)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。