スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張時に読書【使命と魂のリミット;東野圭吾】※感動 。・゚・(ノД`)・゚・。 

カテゴリ:東野 圭吾

大阪出張の際、行きは時間がなく小説買えなかった( ;∀;)

新大阪着いてから、駅構内の本屋さんに帰り用の小説を探しに行った。

ゆうさん推奨の「ビンゴ」を探したけど見つからず、店頭入口に「当店お勧めNo.1」の札がかけてあった「使命と魂のリミット」を購入
使命と魂のリミット (角川文庫)使命と魂のリミット (角川文庫)
(2010/02/25)
東野 圭吾

商品詳細を見る


 「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」
 突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。
 「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓外科医の権威・西園教授。
 しかし、研修医・氷室夕紀は、その言葉を鵜呑みにできなかった。
 西園が執刀した手術で彼女の父は、意図的に死に至らしめたのではという疑念を抱いてたからだ・・・
 あの日、手術室で何があったのか?
 今日、何が起こるのか?
 大病院を前代未聞の危機が襲う。

<感想>

正直、感動した 。・゚・(ノД`)・゚・。

TV、映画では泣く事は多いけど、活字を読んで涙が出たのは正直初めての経験です。

「時刻表物」と「医療物」は難しい言葉が多いので避ける傾向にあるんやけど、東野圭吾というブランドを信じて正解やった。

今回もいつもの東野小説と同様、2つの話が並行して進んで、最後に1つになるんやけど、1番感動したのが脇役の女性

詳しくは書けませんが、心の動きがすごいよくわかって、男ながら、この女性の気持ちに入り込んでしまった。。。

絶対!!お勧め作品です。

ドラマ化してほしくないな・・・

※読み出したらあまりにおもしろく、宿泊した夜にほとんど読んでしまった。

 おかげで帰りの電車はまたまたヒマ地獄(笑)

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

コメント

No title

 この作品面白そうですね(#^.^#)
 感動するのかぁ~☆読みたくなりました!
 あったら買います(笑)
 ビンゴ、うちの近くの本屋さんにも、置いてる時と置いてない時があるんですが、売れてないのかなぁ(笑)

ゆうさんへ

「ビンゴ」店員さんに聞けばいいんやけど、「ホラーの・・・」って聞くのに抵抗があって(笑)

今回の作品、絶対お勧めですよ☆

タイトルは小難しいけど(#^.^#)

なるほど

そんなにすぐ読んじゃうんじゃ・・・・。

じゃ、これから「おもしろそう」と思った本を買うときは
  「もう一冊」 買わなきゃ!!
ですね。

家のダーみたいに 携帯電池切れるまで
クロスワードやるとか??( ̄▽ ̄;)

らんらんさんへ

携帯ゲームは目が悪くなりそうで…
って小説も同じやん(笑)

携帯では、いろんなサイト巡りはしてるんやけど…

単身赴任はまだ続くので、いずれはクロスワードにもたどり着くかもです(*^o^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。