スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張時に読書【幻夜:東野圭吾】 

カテゴリ:東野 圭吾

めっちゃ久しぶりの読書です(#^.^#)

ついに読んじゃいました。「幻夜」
幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))
(2007/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る


この作品は名作「白夜行」の続編と考えるのが妥当なようです。
白夜行記事

「阪神大震災の混乱の中で、衝動的に殺人を犯してしまった男。
 それを目撃した女。
 二人は手を組み、東京へ出る。
 女を愛しているがゆえに、彼女の指示のまま、悪事に手を染めてゆく男。
 やがて成功を極めた女の、思いもかけない真の姿が浮かびあがってくる。
 彼女はいったい何者なのか?!
 名作「白夜行」の興奮がよみがえる傑作長編。」

ところどころに出てくる伏線は、続編であることを匂わせてます。

でも・・・

続編であってほしくない!

なぜなら

 白夜行の「雪穂」には会いたい・・・

 幻夜の「美冬」には会いたくない・・・

※この2人を同一人物と考えるかどうかが続編と考えるかどうかになってます。

別人であってほしい( ;∀;) ※ 作者はどちらとも断言していません

でも続編と考えると、なおさら東野圭吾のすさまじい世界の大きさに感嘆してしまいます
( ゚∀゚)・∵.

そして・・・

女性が信じられなくなりそうです(笑)

特に、美しい女性☆

それに比べ、男ってのは何故こんなに単純なのでしょう!!

「白夜行」ほどの感動はないけど、それでも最後まで一気に読まされました(#^.^#)


今から再び実家に帰ります。

また明日♪

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: 出張時に読書【幻夜:東野圭吾】

 とうとう読んだのですね(*'▽'*)♪
 私はまだ読んでいないので、どうしようか迷っていたところです。
 なおきさんが一気読みだったということは、私も一気読みしそう( ̄ー ̄)ニヤリッ
 女性を信じられなくなる内容……白夜行の雪穂は私も好きでしたが、幻夜の主人公はもっと酷いのかなぁ(笑)
 続編かどうかは自分の判断なのね(; ̄Д ̄)
 気になる一冊です☆
 
 良い週末を~o(*^▽^*)o~♪

ゆうさんへ

読んでおくべき1冊やと思います♪

逆の順番で読んでれば、また感想は違うかも・・・

「別物」のつもりで読んで、後から推測してください(#^.^#)

大物「ハコモノ」政治家様へ

本の世界って、いいよね~~。

登場人物は ホンマに美しいか、見えないわけで
読んでいる人の理想に近いような偶像を頭の中に描いてしまう世界やもんね~~。
妄想に妄想を重ねてしまうわけで・・・・。

私も じつは とっても美しいの♡ (??)
さあ、妄想してくださいまし。(*/∇\*) (←言うのは自由)

女もイケメンに弱いよ♪
イケメンのなおきさん、想像しときます

らんらんらんさんへ

ある意味、こういうブログとかメールのほうが妄想は膨らみます。
実在するからね(^_^)

らんらんらんさんのイメージはすでに出来上がってます☆

らん姉ちゃん(爆)

イケメンのハコモノ政治家より

白夜行

白夜行の続きなんですか?「幻夜」
なるほどー。言われてみればです。
どっちも読んだけどやっぱ東野さんは面白いですよね

まなみさんへ

別物かもしれません(^^)

でも、両方の女性の共通点を考えると続編説が有力です。

「なぜ続編なのか」熱く解説してるブログもありました(笑)

ほんと面白いですよね、東野圭吾



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。