スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張中に読書【分身:東野圭吾】 

カテゴリ:東野 圭吾

2日間の出張だったので、当然・・・読書しました。

東野圭吾が続いてるんで、避けようと思いながら本屋をウロウロし選んだのが
【分身:東野圭吾】
分身 (集英社文庫)分身 (集英社文庫)
(1996/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る


だって・・・まだ読んでない東野圭吾がいっぱいあるんやもん(#^.^#)

「函館市生まれの氏家鞠子は18歳。
 札幌の大学に通っている。
 最近、自分に瓜二つの女性がテレビに出演していたと聞いた。
 小林双葉は東京の女子大生で20歳。
 アマチュアバンドの歌手だが、なぜか母親からテレビ出演を禁止される。
 鞠子と双葉、この二人を結ぶものは何か?
 現代医学の領域を描くサスペンス長編」

裏書きで大体の想像はついたのですが・・・

やはり東野圭吾☆ ほんと上手い。

二人の視点で描きながら、徐々に二人を近づけていくストーリーはストレスなく読める、まさに東野ワールドです(#^.^#)

最後のシーンは北海道の綺麗な風景が浮かぶ見事な結末。

感動しました。


自分と瓜二つな人と出会ったら。。。

どんなリアクションをするんでしょうか(#^.^#)

俺なら、

「・・・飲みにいく??」

かな(笑)

にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
ヨロシクオネガイシマスm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 ジャンル : 小説・文学

コメント

Re: 出張中に読書【分身:東野圭吾】

 私も、東野圭吾の作品は読んでないのがまだまだあります(; ̄Д ̄)
 これ面白いのね( ̄ー ̄)ニヤニヤ
 なおきさんが感動した作品ということは、私も買いです(笑)

ゆうさんへ

一応数人の方が殺されるのですが、今回は殺人推理ではありません(笑)

瓜二つの原因も途中からわかってきます。

焦点は、その二人がどうやって出会うのか・・・の1点です(#^.^#)

悲しい話しなのに、読後感はさわやかです。

お勧め!☆

え==。

また 東野ぉ~~~┐( ̄д ̄;)┌

・・・・といいたいのは山々ですが
(↑ すでに言っている)
なんか、あらすじ読んで 興味をもちました

瓜二つの自分にあったら?
・・・・そうですね。
私なら とりあえず 「幽体離脱~~」をやってみます(笑)
・・・・ネタが古いね。きゃは

Re: 出張中に読書【分身:東野圭吾】

東野圭吾さん、いいですよねぇ♪(^^)

先日、本屋さんの前に
東野圭吾さんの小説がたくさん並んでいたので(1種類がたくさん)、
新刊が出たのかな♪って思ってお話の内容を見たら
凄い私好みだったんですよ!

でもその時、時間が無かったのと、読みかけの本があったのとで
買わずに帰ってきてしまったんです。
そしたら、その本のタイトルを忘れてしまって・・・
いまだに買えてないんですよぉ。
読みたかったのになぁ~ i-241

いつか時間がある時に本屋さんに探しに行かなくっちゃ!

らんらんらんさんへ

期待どおりの反応ありがとう(#^.^#)

「幽体離脱~」は思いつかなかった(笑)

それ使お♪( ..)φメモメモ

なおさんへ

絶対買いですよ!!

先週から「新参者」をTVでやりだしたので、ますます売れるでしょう。。。

後悔する作品ないですからね(#^.^#)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。